Img_2f7d3a4a616c9396936f5db3190e2b6d
 ムクはぼくが作った流木の電気スタンドの中がお気に入り。和紙を使っていたのだがバキバキにかんで壊してしまったので作り直した。夜になると、この目でじーっとぼくを見つめて遊んでくれとせがむ。ネコジャラシで遊んでやると満足するが、遊んでやらないといつまでも痛いくらいの視線を送ってくる。今は亡き愛犬のチャチャの目はオットセイみたいだな、といつも思っていたがムクの目はフクロウみたいだ。
 このところボーイフレンドのタヌキみたいでかいのが、週に2、3度うちの庭までやってきている。この前はいつのまにか家まで入り込んで、2階の部屋まで来た。「コラー」と怒鳴るぼくに驚いて一目散に退散したが、家から出ていくときにおしっこちびっていきやがった。最初はノラだと思っていたけど、よく見るとペルシャ猫のようで、もこもこしてかわいいから、飼いネコなのかもしれない。ずうずうしいし。猫たちも春を満喫しているようだ。